GPS発信機レンタルのネクストウイング

TEL:0120-947-737(24時間対応)

GPSの居場所はピンポイントに分かりますか?

G-NEXTの市街地における衛星測位精度誤差平均は約7メートル

すべてのGPS発信機は地図上に居場所を表示するアイコンと実際にGPS発信機がある場所に誤差が生じることがあります。これを衛星測位精度誤差と呼びます。ネクストウイングでは、この衛星測位精度誤差が少い機種を高性能GPS発信機と考えています。

GPS衛星+通信基地局による位置情報補正が従来のGPS発信機では高性能とされていましたが、リアルタイムGPS発信機は年々進化しています。現在の最先端は「日本の準天頂衛星みちびきに対応」しているかが高性能GPS発信機の判断基準です。

GPS発信機を性能で選ばれたいお客様は発信機の性能がホームページ上に詳細に記載されているかどうか、日本の準天頂衛星みちびきに対応しているかどうかを必ずご確認ください。

建物内、立体駐車場、地下駐車場、トンネル、山間部、高圧電線付近、高架下、付近に背の高い建物が建っている場所などは衛星を測位しづらい場所となります。

G-NEXTはリアルタイム型GPS発信機では初となる準天頂衛星みちびき(日本衛星)の信号を受信するように設計されています。日本を真上から見守る準天頂衛星みちびきに対応することで、衛星が測位しづらい場所にいる場合でも高精度に居場所を表示することができます。

G-NEXTの市街地における衛星測位精度誤差平均は約7メートルです。簡易型のAMT-300の表示精度は平均50メートル程度となります。

よくある質問一覧へ戻る

GPS発信機の性能に関するご質問

ネクストウイングからのお願い

ネクストウイングの高性能GPS発信機G-NEXTの「商品名」「性能呼称」「ログイン画面」「商品画像」などを模倣して、同一の性能が搭載されているかのような表現をしている悪質なGPSレンタル会社が確認されています。GPSレンタルで失敗しないためにも、GPSレンタル前にGPS発信機の性能がホームページ内に詳細に記載されているかを必ずご確認ください。

失敗しないGPSレンタル会社の選び方

GPS取扱商品

高性能GPS発信機G-NEXT

簡易GPS発信機AMT-300

GPS特集記事

自分で浮気調査

公式アカウント

ネクストウイング公式フェイスブック

ネクストウイング公式ライン

個人情報保護について

ページ上部へ